Blender 2.9 寸法を計測する方法

Blenderでオブジェクトの寸法(サイズ)を測る方法を書き留めていきます。

1.ツールバーの下部にある[Measure]を使ってオブジェクトの大きさを測っていきます。

Blender Measure

[Measure]をクリックします。

2.3Dビューポート内をドラッグで計測

Blender Size

フリーハンドで3Dビューポート内をドラッグすると、現在の視点を基に直線がひかれます。これだとオブジェクトの寸法を正確に測ることはできません。

引いた寸法線は選択して[X]キーを押して削除することができます。

3.Ctrlキーでスナップさせる

[Ctrl]キーを押しながらオブジェクトの頂点近くにマウスカーソルを動かすと、自動でスナップします。そこで次の頂点までドラッグします。

これによって頂点間で正確な距離を測ることができます。

終わり

他にも計測する手段として、エッジの長さを表示するというものがあります。

Blender Edge Length

ただしこの方法では調べたい寸法以外も見えてしまい、わかりづらい場合が多いです。

投稿者: 礒

建築3DCGモデラーの礒です。 アラサーでアスペルガー症候群とADHD、双極性障害、解離性障害(記憶障害)を持っています。障害を持っているとは思っていなかった少年時代はいじめ問題に悩まされて生きてきました。今は障害を持ちながら、適度に社会と交流しながら生活していければ良いなと思っています。普通の人とは違う価値観をブログ等で発信していけたら幸いです。 趣味は3DCGモデリングと読書、ゲーム、そしてブログです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。